赤坂という街
どうも、シェフ笹坊です。

今日の昼間はとても、ポカポカして暖かい日でした。
始めてのお客さんも、何人か来て下さいました。


店長が、夕方に一瞬、用事で出かけてしまい、
留守番をしているときに、
ご近所にお住まいのお客さんが、外を通りがかり、
パっと目があったので、
(夕暮れまではオープンカフェなので、往来がよく見えるのです)

「こんにちは!」

と会釈すると、

「ああ、こんにちはぁ.....目が合ったしコーヒー飲んで行くわ」

と、お店に入って来て下さいました。


思いがけず、ひとりっきりのときに、
お客さんと向かいあって、
その方の過去の人生や、生活のあれやこれやのお話をお聞きし、
笑ったり、感心したり、
なんだか、とても爽やかで清々しい気持ちになったのでした。

普段は厨房に籠もっていて、
コーヒーを運んだり、接客するのがヘタクソだと思っていたので、
余計に、嬉しかったのかもしれません。


「なんか困ったことあったら、なんでも相談してや」

と、関西出身で赤坂生活が長いその女性は、
帰り際にもさりげなく声を掛けて下さいました。

「京都も好きやけど、やっぱり東京は住みやすいわ。
結婚せーへんのかとか、いつまで独りでおるのだのなんだの、
あれこれ詮索されることもないしね....赤坂も慣れたらええ街よ。
がんばって!」


そう。粋な街なんです、赤坂って。




「シェフ笹坊の厨房日記」アーカイブ | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
<<ファンソン・カフェのサウンドシステム | 「イナアキコ イラスト展」 >>
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.