宇多田ヒカルで育ててます
先週の花ランスタートから早くなった朝の仕込み時間。店主大のお気に入りのこれをかけ続けて、頑張っております。(毎日!しかもその前から、通勤電車でもずっとこれ。)
HEART STATION
宇多田ヒカル / HEART STATION
うちのランチボックス&フードは、波動スピーカーで宇多田ヒカルさんの高波動エネルギーをふりそそいでからお出ししているので、ちょっと違う「気」が。(まさに「気」が!(笑))

いやー邦楽の新譜なんてここ数年まともに聞いてませんでしたが、このアルバム、すごいデスよ。今までのアルバムもそれなりによかったけど、世の中への献身度は今回のがダントツです。きっと人知を超えた後ろ楯があるな、これ。鬱病が蔓延する日本に贈られた、救急箱のような一枚。やっぱ「メンタルタフネス」、重要だよねーほんとに。優しい人は本当の意味で強い人、だと思い出させてくれる、宇多田ヒカルさんの特別なタフネス。“何か”を乗り越えた人だけが持つ、センシティヴでしなやかな強さは、周りを元気にするまさに「気」が満ちています。大メジャーになるべくしてなっているアーティストだなあと思いましたですよ。こういうメッセージを届けたいと思っているアーティストいっぱいいると思うけど、センス(歌詞も歌唱も)と歌声が、頭三つくらい飛び抜けている。

営業時間以外は、台湾のネットラジオをかけていることが多い当店(副業の方でC-popのヒット曲を知るのが必要・・・とか言って単に好きだから(笑))。台湾ラジオは中国語以外に、イギリスと日本のヒット曲もよくかかります。大抵の邦楽は聞くに堪えないモノで(もちろん、いいのもたまにありますが)、自然と耳から耳へサーッとスルーするようになってしまっていて。でも、ある日気付いたのです。宇多田ヒカルさんの歌だけは、かかると途中で必ずハッとすることに。単に音楽じゃないモンが来て、耳より先に感応してハッと我に返る感じ。

サウンドも面白いですが、この方にはいつか、Jam & Lewisとやってほしいと思ったりもします。(JanetとかKaryn Whiteみたいなの、合うんじゃないかなぁ。おっと年がバレるぜ。)もしくはDon Wasがいいかと。あ、Chuckii Bookerは?(なつかしー)

ということで、とにかくオススメ。あたしゃ、このアルバムと「チャングム(字幕・ノーカット版希望)」を毎日国営放送したら、国民健康保険も失業保険も、支出が大分減ると思うわー。GNPもあがっちゃうかもスミダ。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
<<4/27(日)は貸切 | 花ランのマクロビオティックランチ、メインのおかずは >>
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.