やっと正月気分で『ラヴソング』
昨日、店のブレーカー落してきました。今日は公的機関の事務手続き関係アレコレ済ませて、んーとりあえずやっと一段落かな、という感じになったので、やーーーーっと、おせち食べました(笑)。昨年中に「今回もひとり正月になりそうだから、奮発しておせちくらい食べよう」と、無添加系のこだわり食材おせちセット(冷凍)を買ってあったのですが、日々の片付けやら、余り食材も使わねば、やらで解凍されることなく、今日に至ったのでありマス。

ただ食べんのも芸がねぇなぁてんで、正月らしいDVDでも...と思い立ったのが香港映画『ラヴソング』。もう私のHPでは何度も書いてるのでまたか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。嗚呼嗚呼、なんて素敵な映画なのー!ほんとによく出来てるわー。マギー・チャン演じるレイキウの、表情の裏にある心のアレコレがセンシティヴで素晴らしいの。尋常じゃない演技力ですわ。レオン・ライもどんぴしゃなハマり具合。映画全体も、中華圏におけるテレサ・テンという存在の大きさと、その稀有な歌声と、その時代の華人の様子とを絡めながら、歌詞の内容ともリンクさせ、非常にうまくまとめていて凄いです。北京語と広東語がスウィッチしてるのがわかると、より深く楽しめます。(私はギリギリ)
ラヴソング [DVD]
安く再発してた!ラヴソング [DVD]
ピーター・チャン監督は今後これ以上の名作を生み出せるのか?!
(『ウィンター・ソング』はウーム・・・)

今年は広東語かじるかー(って去年も思ったっけか)。
あ、これって抱負的な流れ? では・・・

<有言実行「マミ次の2009年・こんな年にいたしましょう」>
・早寝早起き(嗚呼憧れの!早朝に公園行ってご老人と太極拳!)
・Webファンソン・カフェ、リニューアルオープンし、
 今後もさらに楽しい和・輪を!
・季節に一回以上、自分のライブをする
・その前に、ミュージシャン的リハビリせねば(自己練。特にベース)
・C-popのご紹介ももっと精力的に
・広東語かじって香港へ旅行(言っちゃった!)
・おっとLOHAS大国オーストラリアも行きたいぞ
・今興味を持っていることを仕事としてスタートさせる
・ちゃんと酵素玄米を炊く(部屋が片付いておらず今年まだ炊けてません!)
・日々感謝を忘れずに

ということで、まずは部屋を片付けること(笑)。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
<<お久しぶりでございます。 | あけましておめでとうございます >>
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.