ケーキへの気合
たまには、食べ物の話を〜。食べ物の記事、元飲食とは思えぬ頻度の低さですねスンマセン。わたくし、日々自炊ばかりの生活を送っております。自分で作るのが一番安くて一番美味しいとは、まあ皆さんよくおっしゃることでしょうが、いやーほんとに美味しくて(←自画自賛)。酵素玄米の新メニューを作ったりして、ウマすぎ〜と一人パクパクしております。太りそうでマミ次、コ・ワ・イ(ハート)。

一番の名作は「酵素玄米の豆乳リゾット」。激ウマです。お客様に出せたらよかったねぇ、ってあの頃は全てに余裕がなく新メニューの創造なんて遥か彼方...でありましたわ。気持ちのゆとりって何より大事アルね。

甘いモノも作ったりしております。今後はもうほとんど使い道がないかと思われた普通の炊飯器(酵素玄米は専用器なのでね)で、ケーキなんぞも。(こちらはもう少し研究の余地ありな感じ。普通に美味しいけど。せっかくならもうちょっと。)

などというステオク的(あ「素敵な奥様」ね)倹約食生活を送る、今のあたくしがお店で生ケーキを買うってときは、それはそれは相当の心持ちで買うんでございます。自分じゃ出来ないプロの業を見せてもらいますぜ!ぐらいの気合よ。

ところが!それを裏切られた日にゃ!アンタ!(察してください)

「続き」に、アタイのケーキ購入レポを。キャン子の現マーキングテリトリー内で、おすすめの店とおすすめでない店とを...。

目白の古い教会の前に、ヨーロッパ風の素敵な店構えのケーキ屋さんを発見したのは、4月くらいでしたかしら。キャン子とロング散歩してる時のこと。よしっ今度ケーキ欲求が高まった日に買おう、と決意。

で、後日購入。食。

<結果>
痛い目にあいました。って私が期待しすぎなのかもしれないけど。二つ買って一つは底辺の水分がビシャビシャのストロベリーショート(って名前じゃなかったけど。ああいうビシャビシャケーキなのか?!しかし生クリームも超フツー。フツーに安い原料使ってる。もう一つも、マズくないけどすっごく美味しい訳じゃない。

ううっ私の気合はカラカラ空回り〜。

ちなみに、後からググッたら口コミいっぱい。有名パティシエの大繁盛人気店、に見えます。怖いね、ネット。(皆さまどうぞ情報に踊らされませんように...)

さて、今日は故バーバ(母)の誕生日だったもんで、ケーキでもお供えしようかと思いまして。先日の上記失敗を教訓に、以前食べて「お、これはイイぞ!」と思ったこちらのお店で手堅くお買い物(笑)。こっちのお店の方が断然美味しいねぇ。看板とかで全然謳ってないんだけど、聞いたら小麦は国産、砂糖はきび砂糖だそうです。やっぱりね!
小さい小さいお店「LABESS」。女性お一人でやられてるのかも?手作りで良心的な食品を作ってる小さな店には、めちゃくちゃシンパシー覚えます。頑張ってほしいス。

しかしそれにしても、ファンソンで期間限定にて出してたショートケーキは異常にうまかったな!LULU天才だな!(元気かーい?)あれは、材料と腕と愛とがすごいレベルで結合してる作品だったわ。(あの味を求めるから、大抵の店で痛い目にあうんですけれども...。でももう何も知らないアタイには戻れないの...人って罪深いわね...)
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
<<ジジ・リョン その2 | ワンダーランドアジア/久々に画像貼ってみました >>
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.