生声Live Event「サタデイ・ナイト・ファンソン」始まります
土曜の夜はFANGSONG CAFEで生声LIVEを!
ということで、ライブ・イベントをシリーズ化していく予定です。
(これを見ているミュージシャン仲間で出てもいいよーという方、
 いつでも連絡ください(笑)。インストも可ですよ。)
 
まず第一回目は、シェフ笹坊と旧知のこの方、原田博行さん。
ご予約はメールのみの受付となっております。
先着20名様限定ライブ、激レアです。

-----------------------------------------------------------------
赤坂ファンソン・カフェ 弾き語り生声LIVEシリーズ

〜サタデイ・ナイト・ファンソン〜

                   Saturday Night FANGSONG
-----------------------------------------------------------------

土曜の夜、赤坂の小さなカフェから聞こえてくる、レアな歌声。
歌い手はマイクを通さず、素のままの声で、客席と同じ高さで歌う。
オーガニックなお酒を傾け、耳を傾け、ゆったりとした自分に出会う。
いつしか心も体も、FANGSONG_____リラックス。


■■■ サタデイ・ナイト・ファンソン vol.1

 原田博行 From 京都
           ■■■ ■■■ ■■■

2006.2.11(土)
open 18:00/start 19:00
charge:¥2000(+1drink )

ご予約は、relax@fangsongcafe.comまで、お名前&人数を明記の上、メールでお申し込み下さい。(返信メールが3日以内に届かない場合、お電話でご連絡下さい。03-3585-5587)

=====
はらだ・ひろゆき 2.22生まれ  魚座 O型

京都のキリスト教の牧師の子として生まれる。中学時代に友人からギターを買い取り、歌謡曲で弾き語りを始める。 '87年、同志社大学神学部入学。牧師である父の心配をよそに、音楽活動に没頭。そのころアマチュア時代の「東京少年」と数多くの対バンをこなす。人間関係には絶大な自信と確固たるポリシーを持ち、京都市内を歩いていると2分に1回知り合いと遭遇しては、手を挙げ笑顔でオウといい、移動に人の数倍時間がかかったという逸話はあまりにも有名。“人脈クン”の異名を持つ。'97年よりソロ活動と並行して、笹野みちると共に「京都町内会バンド」結成。心に染みる「ええ声」フォークと、笹野との掛け合い漫才風爆笑MCはもはや名人芸。一応、某私立有名高校の非常勤講師(キリスト教学)だったりする。 '00年5月に1stソロアルバム「空へかえそう」、'01年10月2ndアルバム「みんな月を見るのかな」、'03年6月3rd「KEY」リリース。京都・東京などで精力的にソロライブを行う。
http://www.obu.to/~harada/
Cafe_Event | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
<<明日、1/29は春節特別メニュー | [緊急] FANGSONG CAFEは応援します >>
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.