サタデイ・ナイト・ファンソン vol. 2は中川五郎さん!
土曜の夜はFANGSONG CAFEで生声LIVEを!
ということでライブ・シリーズ「サタデイ・ナイト・ファンソン」の第2回目です。
今回のご出演は、音楽評論や対訳、翻訳などの執筆活動でもお馴染みの
中川五郎さん。シェフ笹坊もマスターマミ次もよく存じ上げている、
とても素敵な方。

今回は五郎さんの通常のライブと異なり、
『中川五郎が歌って語る“高田渡”の世界』
というテーマで、大いに歌って語って、頂きます。
渡さんの親友・五郎さんだからこそのいろんなエピソードが聞ける、
特別な一夜となることでしょう。

・高田渡さんについて(Wikipedia)
・映画「タカダワタル的」HPタカダワタル的 memorial edition
・DVD「タカダワタル的 memorial edition」

先着15名様限定ライブ、激レアです。
ご予約はメールのみの受付となっております。
本日、只今から受付ます!

-----------------------------------------------------------------
赤坂ファンソン・カフェ 弾き語り生声LIVEシリーズ

〜サタデイ・ナイト・ファンソン〜

                   Saturday Night FANGSONG
-----------------------------------------------------------------

土曜の夜、赤坂の小さなカフェから聞こえてくる、レアな歌声。
歌い手はマイクを通さず、素のままの声で、客席と同じ高さで歌う。
オーガニックなお酒を傾け、耳を傾け、ゆったりとした自分に出会う。
いつしか心も体も、FANGSONG_____リラックス。

■■■ サタデイ・ナイト・ファンソン vol.2

 中川五郎が歌って語る“高田渡”の世界

           ■■■ ■■■ ■■■

2006.6.24(土)
open 18:00/start 19:00
charge:¥2500(+1drink )

・ご予約は、relax@fangsongcafe.comまで、お名前&人数を明記の上、メールでお申し込み下さい。(返信メールが3日以内に届かない場合、お電話でご連絡下さい。03-3585-5587)
・限定予約ライブの為、キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

=====
なかがわ ごろう 1949年大阪生まれ。
http://www.goronakagawa.com/

   60年代半ばからアメリカのフォーク・ソングの影響を受けて、
  曲を作ったり歌ったりし始め、68年に「受験生のブルース」や
  「主婦のブルース」を発表。

   70年代に入ってからは音楽に関する文章や歌詞の対訳などが
  活動の中心に。90年代に入ってからは小説の執筆やチャールズ・
  ブコウスキーの小説などさまざまな翻訳も行っている。

   最近は執筆活動を中心にライヴ活動も再開。26年ぶりのアルバムを
  2004年春にリリース。
ぼくが死んでこの世を去る日
ぼくが死んでこの世を去る日
中川五郎
(↑マスターマミ次、ベースでRec参加させて頂いてます)

最近ではこんな大作も翻訳されました。→ボブ・ディラン全詩集 1962-2001
ボブ・ディラン全詩集 1962-2001
Cafe_Event | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
<<中川五郎さんライブはキャンセル待ちとなりました | レインボーバンド販売協力開始 >>
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.