サタデイ・ナイト・ファンソン vol. 2は中川五郎さん!
土曜の夜はFANGSONG CAFEで生声LIVEを!
ということでライブ・シリーズ「サタデイ・ナイト・ファンソン」の第2回目です。
今回のご出演は、音楽評論や対訳、翻訳などの執筆活動でもお馴染みの
中川五郎さん。シェフ笹坊もマスターマミ次もよく存じ上げている、
とても素敵な方。

今回は五郎さんの通常のライブと異なり、
『中川五郎が歌って語る“高田渡”の世界』
というテーマで、大いに歌って語って、頂きます。
渡さんの親友・五郎さんだからこそのいろんなエピソードが聞ける、
特別な一夜となることでしょう。

・高田渡さんについて(Wikipedia)
・映画「タカダワタル的」HPタカダワタル的 memorial edition
・DVD「タカダワタル的 memorial edition」

先着15名様限定ライブ、激レアです。
ご予約はメールのみの受付となっております。
本日、只今から受付ます!

-----------------------------------------------------------------
赤坂ファンソン・カフェ 弾き語り生声LIVEシリーズ

〜サタデイ・ナイト・ファンソン〜

                   Saturday Night FANGSONG
-----------------------------------------------------------------

土曜の夜、赤坂の小さなカフェから聞こえてくる、レアな歌声。
歌い手はマイクを通さず、素のままの声で、客席と同じ高さで歌う。
オーガニックなお酒を傾け、耳を傾け、ゆったりとした自分に出会う。
いつしか心も体も、FANGSONG_____リラックス。

■■■ サタデイ・ナイト・ファンソン vol.2

 中川五郎が歌って語る“高田渡”の世界

           ■■■ ■■■ ■■■

2006.6.24(土)
open 18:00/start 19:00
charge:¥2500(+1drink )

・ご予約は、relax@fangsongcafe.comまで、お名前&人数を明記の上、メールでお申し込み下さい。(返信メールが3日以内に届かない場合、お電話でご連絡下さい。03-3585-5587)
・限定予約ライブの為、キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

=====
なかがわ ごろう 1949年大阪生まれ。
http://www.goronakagawa.com/

   60年代半ばからアメリカのフォーク・ソングの影響を受けて、
  曲を作ったり歌ったりし始め、68年に「受験生のブルース」や
  「主婦のブルース」を発表。

   70年代に入ってからは音楽に関する文章や歌詞の対訳などが
  活動の中心に。90年代に入ってからは小説の執筆やチャールズ・
  ブコウスキーの小説などさまざまな翻訳も行っている。

   最近は執筆活動を中心にライヴ活動も再開。26年ぶりのアルバムを
  2004年春にリリース。
ぼくが死んでこの世を去る日
ぼくが死んでこの世を去る日
中川五郎
(↑マスターマミ次、ベースでRec参加させて頂いてます)

最近ではこんな大作も翻訳されました。→ボブ・ディラン全詩集 1962-2001
ボブ・ディラン全詩集 1962-2001
Cafe_Event | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
レインボーバンド販売協力開始
先日お知らせした「レインボーバンド」の販売協力を
当店でも始めました。
レインボーキャンディ
当店の指名ナンバーワン・キャンディ嬢も!
首には「PRIDE」の文字が輝いています。

〜レインボーバンド〜
"Act Against Homophobia"が提案する、虹色(多様性の象徴)のシリコンバンドです。
このレインボーバンドの収益は、「東京レズビアン&ゲイパレード」と
「レインボーマーチ札幌」という二つのパレードに寄付されます。
詳細については以下のサイトをご覧下さいませ。
IDAHO
当店も活動主旨に賛同し、利益なし・買取制での販売協力をさせて頂くことに致しました。
LGBT当事者でなくても、主旨に賛同される方は、寄付として購入して下さるといいなと思っております。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
ビッグイシュー日本版に店内写真
「ビッグイシュー日本版」 (第50号)
笹野みちるインタビュー、FANGSONG CAFE写真あります。
ちなみにササノの後ろに写っている瓶は、
100%ナチュラルなシロップ、オーガニックな酒の数々でございます。

「ビッグイシュー」はホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として、
1991年に英国ロンドンで始まったそう。
ビッグイシューのIDカードをつけた販売者から、お買い求め下さい。
この場所で売ってるそうですよ。
一応、カフェに閲覧用のも一冊だけ置いておきますが、
出来れば街で買ってあげてください。
200円のうち、110円が販売者の収入だそうです。
=====
↓の「デコポン・ガトーショコラ」、大人気です!
明日もすぐ売り切れそう・・・。
その後の入荷は月曜の17:00以降になります。ご了承下さい〜。

土日は休業です(21日は笹野Live@渋谷7th Floor )。
宜しくお願い致します。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
IDAHO:国際反ホモフォビアの日
本日5月17日はIDAHO:国際反ホモフォビアの日です。

ホモフォビア(homophobia)とは、一言でいえば、同性への愛情、同性との性行為あるいはそのような行為をする人々、同性愛者、同性愛者としての生のあり方などに対して非合理な恐怖心を抱く、同性愛恐怖・同性愛嫌悪の症状のことです。

以下サイト「応援メッセージ」に、当店シェフ笹坊のコメントも掲載されてます。

IDAHO

レインボーバンドも、いずれFANGSONG CAFEにて入手できるようにします。
その際はまたこちらでお知らせ致します。
=====
シェフ笹坊が風邪ひいてて、処理が延び延びになってしまいまして・・・
ギリギリで申し訳ありません。
                      店主
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
ファンソン文庫とは
新カテゴリ「ファンソン文庫」追加です。
「ファンソン文庫」とはその名の通りで、
ファンソン・カフェ店内の書庫のこと。

店においてある本がどんな本か、
以下のページでバーチャルにご覧頂けます。

「ファンソン文庫」
http://booklog.jp/users/fangsong


・本のセレクトは、マスター・マミ次と元シェフ・笹坊です。
・店内の本はたまに入れ替えますが、ここでは、全てご覧頂けます。
ファンソン文庫 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.