PROFILE
FANGSONG CAFE

(赤坂FANGSONG CAFEは閉店致しました。今後はWeb上のCAFEになります(近日リニューアル予定)。詳細あれこれはこちらの記事をご覧下さい。)
=====
赤坂の裏通りにある小さなオーガニック・カフェ「FANGSONG CAFE」。
2005.10.21にオープン致しました。
氷川神社のふもと、ここはなんと勝海舟邸跡地でもあります。

京都のオーガニックコーヒー、酵素玄米の奄美カレー、
手作りNYチーズケーキが自慢。
酵素玄米&有機野菜たっぷり「ベジランチセット」も
OLさんに大人気。
夜はダイニング・バーとして、オーガニックビール, 有機焼酎,
オーガニック・スピリッツを使った多数のカクテルをどうぞ。
フードも「ソイミートのから揚げ」「車麩のアーモンド揚げ」
など健康メニューが充実。

店内ではiTunesでシャッフルしたgentle musicを
不思議な「波動スピーカー」からお届けしています。

* [CATEGORIES]の「Welcome:ファンソン・カフェの願い」にも、“FANGSONG”の意味、その他詳しくございます。ご覧下さいませ。

「赤坂FANGSONG CAFE(ファンソン・カフェ)」
~京都のオーガニック・コーヒー、酵素玄米、gentle music~
107-0052 東京都港区赤坂6-10-39 ソフトタウン赤坂1F
tel & fax 03-3585-5587(さあゴハン GoGoGo ハオチー)
http://fangsongcafe.com
relax@fangsongcafe.com

(地図・行き方は[★地図 etc.]にございます。)



mammyf (店主)

店主 : [ フジモトマミ ]

赤坂FANGSONG CAFEオーナー、兼ホール・キッチン・犬の世話係。
ミュージシャン(Bass/Vocal)。
C-pop研究家(C-pop=中国語ポップス)でもあり、
某音楽チャンネル「台湾」「中国」ポップス選曲を担当。

東京都出身。祖父は歌舞伎俳優・澤村可川。
学習院大学心理学科卒業。
1999年プロミュージシャンとしてメジャーデビュー。
2001年バンド脱退後ソロとなり、ベースのサポートや、中国語で歌う活動を行う。
2005年赤坂ファンソン・カフェをオープン。

ミュージシャン(Vo,B)業のHPは
http://mammyf.com (只今リニューアル中)
http://www.fangsongcafe.com/mammyf/(過去ログ)


candy (看板犬)

看板娘 : [キャンディ]

ファンソン・カフェの毛むくじゃら看板娘。
赤ちゃん?と言われる若々しい外見とはウラハラな14才。
あまりにおとなしく寝ている為、ご来店のお客様が「ホンモノですか?!」とおっしゃること多々あり。

2006.2月、マスターの母が急逝の為、ここに引き取られました。

ランチはいる時といない時がありますが、
夜は(何かない限り)いつもいますよ~。
PROFILE | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.