麥可傑克森─永遠的流行音樂天王
(赤坂FANGSONG CAFEは2008年12月に閉店致しました。今後はWeb上のCAFEになります(近日リニューアル予定)。詳細あれこれはこちらの記事をご覧下さい。)
=====
て、台湾の音楽サイトに書いてありました。
「麥可傑克森」はカタカナ読みするなら、[マイクォジェクスン]てな感じでしょか。[マイケルジャクソン]より通じそう。

そう、麥可も店のGentle Musicリストにいっぱい入れてました。
ジャクソン5時代(ソロ含む)と『Off The Wall』からが多かったデス。
昔ドームのLiveも行ったっけ。新しいアルバムからは少しだけで、オーディエンスの求めるものに徹底的に応える選曲・ステージ構成がすごいなと思ったのをよく覚えております。あとね、なんじゃこりゃ!っていうくらいスターオーラが凄かったことも忘れられない思い出。ドームなのに。豆つぶなのに。びっくらこきましたわ、あれは。(いい経験しました)

ご冥福をお祈り致します...素敵な音楽&ダンスをありがと麥可。
神様の前ではもうマスクしたりしなくていいね...。
God bless you.

PV映像はいろんな人がもう貼ってるから省略(笑)。

しかし私が今一番気になるのは、Janetの様子です。(ラトーヤなんかどうでもええねん!あ、失礼。)大丈夫かしら...。
=====
昨日から、昔の麥可、いっぱい聞きたいと思いつつ、選曲仕事納品前なのでBGGMは中華一色の我が家でございました。今度、張懸(チャン・シュェン)について、必ず触れなくてはいけないわ!超ゲイ・フレンドリーなコメント発見。お楽しみにー。
=====
嗚呼そして、こないだ見たドキュメントも!(BSのザ・ベストテレビ第三部の後半二つ。見た〜?素晴らしかった!!)
=====
ついでに、SONGS、椎名林檎さんのは良かったよ!(笑)
=====
バイクのブレーキ(!)が壊れた。修理中ですトホホ。
=====
最近、すっかり夜型で落ち着いてる体内時計も修理希望。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
ジジ・リョン その2
先日ジジ・リョンについての記事を書きましたら、私も拝見したことがある、GiGiのファンサイト(満12年!の物凄い情報量です〜日本語で彼女のことが知りたかったらここ以上のとこはありません)のWebマスターさんからコメント頂きまして、びっくり&嬉しいです〜。

私がmixiにちょっと前に書いた、
「ジジ・リョン、知的な歌声で癒されます。何を隠そう波動スピーカー買って一番最初に家で試聴したのは彼女の歌。こういう声がCAFEでかかってたら気持ちいいなーと。」
で始まるジジLove!な日記の、彼女に関する情報は、ほとんどこちらのサイトで得たと言っても過言ではありません(笑)。

ありがとうございました!今後も微力ながら応援させて頂きます〜。

あーGiGiの歌も生で聞きたいなぁ。台湾遊学中の年の、大晦日カウントダウンイベントに出てたのに、着いた時には既にGiGiは終わっていた(涙。大物は飽きさせないように時間帯を離してあった模様)。

ここまで書いたら、またGiGiを一枚紹介しましょうね。コメントでも頂いたように、前回リコメンドのアルバムは廃盤なんです。リンクしたHMVの在庫iconは貴重ですよー。(C-popはすぐに廃盤になってしまうことが多いので、気に入ったら早目にGetが鉄則。)GiGiのベストで『順時針』っていうのも超オススメなんですけど、これももう殆ど買えないと思う。(見つけたらMust Buy!)ということで、今日はこのアルバムiconを。

↓ジェイ・チョウ作曲。流石のいい仕事ぶり。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) |
ケーキへの気合
たまには、食べ物の話を〜。食べ物の記事、元飲食とは思えぬ頻度の低さですねスンマセン。わたくし、日々自炊ばかりの生活を送っております。自分で作るのが一番安くて一番美味しいとは、まあ皆さんよくおっしゃることでしょうが、いやーほんとに美味しくて(←自画自賛)。酵素玄米の新メニューを作ったりして、ウマすぎ〜と一人パクパクしております。太りそうでマミ次、コ・ワ・イ(ハート)。

一番の名作は「酵素玄米の豆乳リゾット」。激ウマです。お客様に出せたらよかったねぇ、ってあの頃は全てに余裕がなく新メニューの創造なんて遥か彼方...でありましたわ。気持ちのゆとりって何より大事アルね。

甘いモノも作ったりしております。今後はもうほとんど使い道がないかと思われた普通の炊飯器(酵素玄米は専用器なのでね)で、ケーキなんぞも。(こちらはもう少し研究の余地ありな感じ。普通に美味しいけど。せっかくならもうちょっと。)

などというステオク的(あ「素敵な奥様」ね)倹約食生活を送る、今のあたくしがお店で生ケーキを買うってときは、それはそれは相当の心持ちで買うんでございます。自分じゃ出来ないプロの業を見せてもらいますぜ!ぐらいの気合よ。

ところが!それを裏切られた日にゃ!アンタ!(察してください)

「続き」に、アタイのケーキ購入レポを。キャン子の現マーキングテリトリー内で、おすすめの店とおすすめでない店とを...。

目白の古い教会の前に、ヨーロッパ風の素敵な店構えのケーキ屋さんを発見したのは、4月くらいでしたかしら。キャン子とロング散歩してる時のこと。よしっ今度ケーキ欲求が高まった日に買おう、と決意。

で、後日購入。食。

<結果>
痛い目にあいました。って私が期待しすぎなのかもしれないけど。二つ買って一つは底辺の水分がビシャビシャのストロベリーショート(って名前じゃなかったけど。ああいうビシャビシャケーキなのか?!しかし生クリームも超フツー。フツーに安い原料使ってる。もう一つも、マズくないけどすっごく美味しい訳じゃない。

ううっ私の気合はカラカラ空回り〜。

ちなみに、後からググッたら口コミいっぱい。有名パティシエの大繁盛人気店、に見えます。怖いね、ネット。(皆さまどうぞ情報に踊らされませんように...)

さて、今日は故バーバ(母)の誕生日だったもんで、ケーキでもお供えしようかと思いまして。先日の上記失敗を教訓に、以前食べて「お、これはイイぞ!」と思ったこちらのお店で手堅くお買い物(笑)。こっちのお店の方が断然美味しいねぇ。看板とかで全然謳ってないんだけど、聞いたら小麦は国産、砂糖はきび砂糖だそうです。やっぱりね!
小さい小さいお店「LABESS」。女性お一人でやられてるのかも?手作りで良心的な食品を作ってる小さな店には、めちゃくちゃシンパシー覚えます。頑張ってほしいス。

しかしそれにしても、ファンソンで期間限定にて出してたショートケーキは異常にうまかったな!LULU天才だな!(元気かーい?)あれは、材料と腕と愛とがすごいレベルで結合してる作品だったわ。(あの味を求めるから、大抵の店で痛い目にあうんですけれども...。でももう何も知らないアタイには戻れないの...人って罪深いわね...)
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
ワンダーランドアジア/久々に画像貼ってみました
先日伺ったC-popのイベントというのは、文化放送で行われた「関谷元子のワンダーランドアジア:台湾ポップスの魅力〜羅大佑からF4まで〜」というものでした。いろんなスタアのインタビューをし続けていらっしゃる関谷さんならではのオフレコ的話が面白かったデス。(ジェリーのが印象的)

当日の音楽リスト、ふと気付くと創世記(笑)の陳建年以外は全部オサエている自分...。なんだかんだ何年もC-pop関連のお仕事させて頂いてるおかげですわ。御縁ありがたや〜。

関谷さんイチオシの盧廣仲(ルー・グァンチョン)も、某チャンネルの選曲で2007年9月には納品済のオレ(自慢げ!いいモノ見つけるのは得意なのムフフ)。おすすめC-pop、なんか自分なりにもっといろいろご紹介できたらいいなーとあれこれずっと考えてはいるのですが。Webもいいんだけど、最近思うのは、直接しゃべることによって、声という触媒で好き好きエネルギー(笑)を手渡せたらいいなぁということなんでありマス。

そんな曲紹介にはラジオって一番いい媒体だなと思うんだけど、ネットラジオじゃ著作権がネック。まぁシロートの限界だねぇ。いつか公共電波でC-pop紹介...んーステキ。夢ですねぇ。それが叶ったら次にゃ、画像付で小林克也氏さながらの「ベストヒットC-pop」の実現を願うことに致しませうか。(来るのでしょうかそんな日は)

ちなみにイベント終了後は、濃いメンバーの皆様でC-popを語り中華を食べました。楽しゅうございました。
=====
せっかくこんな記事ですから、とっておきの一枚をおすすめしましょうね。
大分前のアルバムですが、その食事会でもお話した『ジジ・リョン(梁詠?)/ 歸屬感icon』。曲を作ったのは全員女性。台湾で活躍している、私が特に好きな女性シンガーソングライター達が見事に全員、参加しています。(蔡健雅(ターニャ・チュア)、陳綺貞(チアー・チェン)、戴佩[女尼](ペニー・ダイ)、等ね(総勢15名?)。ジェイの作詞でも才能発揮の、あのビビアン・スーもいますよ。全曲素晴らしい楽曲、ジジの歌はいつもより更に心地よくて、永遠の愛聴盤です。誰かまたこういった企画で作ってほしいなぁ。
以下はタイトル曲の画像。大好きな蔡健雅(ターニャ・チュア)作曲!

C-popのPVは「曲だけの方がいいんじゃね?」とよく思う私です。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) |
ありがとうケニー・ランキン(合掌)
ケニー・ランキンが肺がんで亡くなったそうです。(享年69歳)
これぞGentle Music!の大人な楽曲の数々。大好きでした。アタイの一番の愛聴盤はこれ↓。FANGSONG CAFEでもオープン時からヘビロテだったので、ジャケに見覚えある方もいらっしゃることでしょう。
ケニー・ランキン・アルバム~愛の序奏(紙ジャケット仕様)
ケニー・ランキン・アルバム~愛の序奏(紙ジャケット仕様)

ケニーさま、安らかにお眠りください。やさしい歌声、素敵なサウンドをありがとうございました。
=====
BSでやってたビヨンセのLiveとかセリーヌ・ディオンのラスベガスのショーとか、勿論あれはあれで、ひゃーすげー!と思うんだけど(笑っちゃうくらいどっちも濃い)、どうもなんかこう、「あーやっぱりさっぱりと湯豆腐食べたいな」みたいな感情がね(笑)、鑑賞後必ず湧いてくるんですわね。アタイのツボ的には、ケニー・ランキンくらいちょっと引き?ワビサビ?がある方が逆に熱くトキメくようでございます。AORのアルバムの再発は、日本とフランスが熱心、みたいの聞いたことありますが、わからんでもない。
=====
しかし。ビヨンセの、「男のダンサー4人以外、ステージ上は全部女性」というのはイイね!特筆に値すると思います。今っぽいフェミ的な演出もグー(笑)。

セリーヌ・ディオン@ベガスは、専用劇場ですごいことになってる、と前々から聞いていて見たかったのだけど(シルク・ド・ソレイユ大好きだし。あ、このショー、ディレクション?プロデュース?がそこの方なんですって。)、ついつい同時間に放映していた、飛輪海(フェイルンハイ)が台湾の東の方を紹介する番組をメインに見てしまいました。(うちは地上波しかWチューナー出来ない。)やっぱアジア、いいよね...特に台湾は押せ押せじゃないしなぁ...好きだわ...。
=====
先日はC-popのイベントに足を運びました。それについてはまた〜。
「マスターマミ次のマミムメモ」 | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
LINKS
「ファンソン倶楽部」
 会員登録(無料)

メールマガジンの配信・会員特典などもアリ。

メールアドレス

登録 退会

SEARCH THIS SITE.